ページのストレスを軽減するために
   写真やイラスト・マンガの掲載だけでは
     雰囲気が和らぎますが、伝わる訳ではありません。
                  「内容が伝わる」ページ作りに進みましょう …

伝えるページ作り とは

イラストや漫画、デザインで

「内容を伝える」ために ページを作っていきましょう。

内容を伝えるイラストやマンガ、写真加工などデザインで、
「ちょっと読んでみようかな…」という雰囲気をページ全体に演出し、気付いたら読んでいた…ページ作りをします。

読み手にストレス
例えば
活字だらけのページや、難しいページは
読み手にストレスをあたえますね。

ストレスを軽減するために、
写真・イラスト・まんが等の画像をデザインし、分かりやすく読みやすく伝えます。

イラストやマンガなら どれでも伝わる…訳ではない!?

単にイラストやまんがを載せればいいの?
イラストやマンガ、写真を
ホームページやチラシの文章に添えるだけで 

伝わるのでしょうか。

では、
文字だけのページに、イラスト等の画像や漫画を入れた場合を考えてみましょう。

イラスト・写真では 雰囲気が和らぐ…だけ?

活字がびっしりの読みづらいページに、イラストや写真を入れたら…どう変わるでしょうか。

イラストがあっても伝わらない…。単にイラストだけでは、全文を読まなければ伝わらない。

イラストや写真を添えることで、文字だけのページより雰囲気はやわらかくなりましたが、

結局、
イラストや写真を載せても、活字だけのページと同様、
全文を読まなければ内容は伝わらないのです。

マンガだけでは 漫画しか読まれない…?

では、漫画を入れたら…どうでしょうか。
「マンガなら読んでみようかな…。」と思う人も多いでしょう。

ホームページ基本セット:TOPページ・テンプレート・お問合せフォーム・レンタルサーバー1年分・簡易ブログ設定・キャラクター制作1体、イラスト図解や漫画で伝えるページ、文字や写真・表もOK!普通のページ

ただ漫画を載せるだけでは、マンガ部分は楽しく読めても

その後
本文につながりにくいのです。

だからこれ! めろでぃー工房の「伝える制作」

ホームページやチラシの本文に、
イラストやマンガだけ掲載しても
読み手の視点は次につながらず、そこで止まってしまいがちです。

ページ全体を
同じ流れのまま最後まで導くデザイン構成が必要となります。

伝えるイラスト図解 と 導くデザイン漫画

オススメしたい制作は

ホームページを流して読ませる…イラスト図解のページ構成

マンガの雰囲気のまま本題まで説明…デザイン漫画のDTP制作

イラストとイラスト図解? まんがとデザイン漫画? どう違うの?単にイラストやまんがを掲載する方法も、
読みやすさやページのストレス軽減など効果がありますが

更にもう一歩、
「伝える」ためのデザインをしていきましょう。

イラスト図解とは、
例えばどんな図解なのでしょうか。

デザイン漫画とは
マンガとどう違うのでしょうか。

 

もう少し詳しくお話します。

イラスト図解とは…こちら。  
デザイン漫画とは…こちら