利用規約

めろでぃー工房(以下「甲」といいます)は、
甲が扱うサービス(以下「本サービス」といいます)をご提供する
にあたり、お問合せや甲が運営するサイトや本サービスをご利用いただきます皆様
(以下「乙」といいます)に以下のサービス規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1章 総則

第1条 (規約の適用)

本規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
甲の運営するサイト(以下「サイト」といいます)で定められた事項も合わせて適用されるものとします。
海外取引サービスの場合、本「利用規約」が異なる場合は、海外取引用「利用規約」が適用されるものとします。

第2条 (規約の変更)

甲は乙に承諾を得る事無く、本サービスや本規約を変更する場合が有り、乙はこれを承諾するものとします。

第3条 (取り扱いサービス内容)

・レンタルサーバー契約手続き代行
・ドメイン取得代行サービス
・ブログ設定サービス
・画像加工・制作・デザインサービス
・CGIプログラム設定サービス
・デザインサービス
・構成・仕様企画サービス
・イラスト制作サービス
・漫画制作サービス
・キャラクター制作サービス
・ホームページ制作サービス
・チラシ・パンフレット他 DTPデザイン制作サービス
・フラッシュアニメーション制作 他

▲ページTOPへ     


第2章 サービス内容の詳細等

第4条 (手続き代行サービス)

レンタルサーバー手続き代行サービスは、甲が指定したレンタルサーバー会社のサブドメイン新規契約手続き・一年契約手続き代行サービス(以下「サーバー契約」といいます)になります。通常のサービスでは、株式会社paperboy&co.(以下「サーバー会社」といいます)が運営するレンタルサーバーのサーバー契約を甲は乙に提供するものとします。
乙は甲の提供する本サービスに申込むことで、本規約に同意したことを意味すると同時に、甲が指定したサーバー会社が運営するレンタルサーバーの利用規約や、ドメインの取得の場合はドメインの利用規約にも同意したものとします。
サーバーに関するトラブルや、サーバーの管理に関して、甲は一切の責任がないものとします。
レンタルサーバーの管理情報、ドメインの取得代行サービスの場合は、ドメインの管理情報は、本契約及び追加制作に関する、乙からの全額お支払いを甲が確認後、納品書類として郵送するものとします。
この郵送の行為を持って、甲は本サービスにおけるレンタルサーバーの保管、管理等、サーバーに関する一切の責任を果たしたものとし、以降のサーバーの保管、管理等、一切の責任は乙に移項されるものとします。
 
ドメインの取得可能の確認は、確認時における状況であり、ドメイン取得登録手続きの時点で不可能な場合、甲に一切の責任はないものとします。その場合、甲は乙に承諾を得ることなく、甲は、甲に乙が通知したドメインの希望順位に従って手続きをし、ドメイン登録完了後、甲は乙に通知するものとします。

第5条 (画像加工・制作・デザイン・構成サービス)

乙は、甲に提供する画像素材に関して、著作権、及び肖像権に関する問題を解決した上で甲に送付するものとします。甲は、使用する素材の著作権・肖像権に関して一切の責任はないものとします。

乙が承諾したデザインやコンテンツなどの全ての仕様(以下「確定した仕様」といいます)は、確定とし、制作着手後に、乙の都合で、確定した仕様の内容を変更する場合は、追加料金を乙は甲に支払うものとします。また、乙の都合で、複数のデザイン案の比較や新たに作成をする場合も追加料金を乙は甲に支払うものとします。

1ページの制作内容量が通常の1ページ量より過密や量の多い場合、内容量で金額の単価が適応されるものとし、乙が甲の指定する追加料金を支払うことで、制作可能とします。

セット価格の内容について、乙のご希望により、受けないサービスがあった場合でも、乙は甲にプラン料金全額を支払うものとします。また、セット内容以外のサービスや、セット内容以上の機能などをご希望の場合は、追加制作として扱うものとします。

▲ページTOPへ     


第3章 利用申込等

第6条 (利用申込)

乙が未成年の場合、親権者の同意が必要となります。その場合、親権者が乙の本サービス契約に関する一切の責任をもって保証するものとします。

第7条 (利用申込の拒絶・取消し)

乙の申込み後、乙が以下のいずれかに該当することが判明した場合、甲は、その申込みを拒絶、又は取り消すことができるものとします。
・乙が申込みフォームに虚偽の内容を記入した場合
・乙が支払いを怠った場合や、支払いに関して支払いを渋る行為があった場合、または、過去に支払いを怠ったり渋ったりしたことがある場合
・申込み内容が明らかに不適切であると、甲が判断した場合
・乙の要望が甲のサービスの範囲を超えているまたは提供できるサービスと違うものであると、甲が判断した場合
・その他、乙が甲の本サービスを利用することにより、甲の本サービス提供に重大な支障をきたすと甲が判断した場合

▲ページTOPへ     

第8条 (利用の停止)

以下の場合、甲は理由の如何に関わらず乙に対する本サービスの提供をただちに中止し、制作中であれば、キャンセルが成立し、乙は甲にキャンセル料を支払うものとします。
レンタルサーバーやCGI、ドメイン会社の定める規約に違反した場合は、違反した規約に定める対処を適応するものとします。
・乙が甲に対して虚偽の申告をした場合
・乙が本規約に違反する行為を行った場合
・本規約第12条に定める通り料金の支払いが無い、または怠った場合
・書面での契約書を交わすのを乙が渋ったり、または拒否した場合
・保留の状態で3ヶ月以上経過し、甲が乙に再開の意志の確認をしても乙に再開の兆しがない場合、または、再開1ヶ月以上経過しても乙の提出すべきものが未提出の場合。
・乙が本サービスで利用するレンタルサーバーやCGI会社の規約に違反する行為を行った場合(独自ドメイン取得代行サービスを追加した場合は、ドメインの規約も対象になります)
・乙の提出物において、著作権の問題、他社との契約やサーバーの問題などにより、制作続行が不可能と発覚したにもかかわらず、乙の対処が正しく行われなかった場合。
また、上記理由でサービスの提供を中止したことにより乙に生じた損害等については、甲は一切責任を負わないものとします。

第9条 (変更の届出)

乙は申込み時に申告したお客様情報の内容に変更があった場合、納品前に乙から甲に通知があれば、甲がレンタルサーバーやドメイン等の登録を含む内容変更手続きを行うものとします。
納品後であれば、レンタルサーバーやドメインに関しては、乙が責任を持って乙自身で対応し、甲は一切の責任はないものとします。

第10条 (キャンセル)

キャンセルが成立した時点とは次の通りとし、甲がサイトで定めたキャンセル料を乙は甲に支払うものとします。
・乙からキャンセルの意志を甲に通知し、その通知を甲が承諾した内容を甲が乙に通知した時点
・乙が第7条の「利用申込の拒絶・取消し」に該当する行為があり、本契約解約の旨を甲から乙に通知した時点
・制作中に乙が第8条の「利用の停止」に該当する行為があり、制作が中止され解約を甲から乙に通知した時点
 
キャンセルの場合、サーバー契約に関しては、甲の判断により、契約解除できるものとします。
 
また、独自ドメインの取得手続き代行業務に関しては、キャンセル扱いにならないものとし、独自ドメインの取得手続き代行サービスの代金は返金できないものとします。
本サービスのキャンセル成立した場合、甲は、独自ドメイン取得代行料(1万800円)の入金を確認後、管理情報を乙に通知し、この通知を持って、独自ドメインの取得手続き代行サービスの納品完了とするものとします。


制作着手後のキャンセルの場合、イラスト制作や追加制作の画像制作・DTP制作に関しては、キャンセル料として契約金の全額を乙は甲に支払うものとします。
 
尚、データに関しては、甲は乙に返送する責任は一切ないものとし、バックアップ等は乙の自己責任において行うものとします。 また、キャンセルにより乙に生じた損害等については、甲は一切責任がないものとします。

▲ページTOPへ     


第4章 料金等

第11条(サービスの金額について)

各サービスの料金は、サイトで記載する金額とし、記載のないものに関しては、お問合せ・申込後、甲が乙に見積もり金額を通知するものとします。また、日本国の税制度が変更した場合は、それに従うものとします。
セットの金額が定めてあるサービスに関して、乙の都合上、乙が受けないサービスがあったとしても、値引き・割引きの対象にはならないものとし、減額の義務は甲に一切ないものとします。

第12条(利用料金の支払方法)

乙は、契約書が届いた日から数えて1週間後までに、甲が定める「制作着手金」を甲に支払うものとします。
甲は乙からの入金確認、及び契約書受理後、直ちに制作に着手するものとします。
 
制作完了後、甲が乙に制作完了の通知をしてから1週間以内に、追加制作を含むサービスの全料金から前項記載の「制作着手金」を除いた残金(以下「残金」といいます)を、乙は甲に支払うものとします。
甲は乙からの全額の入金確認後、ホームページ制作の場合は納品書類を、イラストを含む画像・DTP制作の場合は制作物を受け渡しし、これをもってサービスの完了とします。
 
支払い方法は銀行振込とし、振込手数料等は全て乙が負担するものとします。 乙が、甲の指定した支払方法以外で入金をした場合、また、その他乙の責めに帰すべき要因により乙に生じた損害に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

▲ページTOPへ     


第5章 禁止事項等

第13条 (再販行為の禁止)

乙は有償、無償に関らず、サイト上の制作物、及び、本サービスの制作物の複写・再販・譲渡と思われる行為を 一切できないものとします。
また、本サービスのスクリプトにあります「めろでぃー工房」は著作権表示とし、甲は、制作物に対し、著作権を放棄しておらず、乙が削除することはできないものとします。
甲が提供するサービス上で、甲が納品した内容に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限りすべて甲に帰属し、甲の許可がない限り本規約により契約で定める用途・目的以外で利用することはできないものとします。

第14条 (公開の制限)

風俗・アダルト・出会い系コンテンツに関連するサイト・印刷物、違法な取引での業務に関連するサイト・印刷物等の利用は一切禁止とします。


第6章 管理

第15条 (アカウントとデータの管理)

甲が乙に納品時に送信したサーバーや独自ドメインのアカウント及びパスワードなどの管理は、乙が一切の責任を負うものとし、甲は、第三者のアカウント及びパスワードの不正使用等によリ乙に生じたすべての損害についての責任を負わないものとします。
乙が手違いにより必要なファイルを削除し、サーバにログイン出来ない場合等のアカウント及びパスワード再設定には、乙の責任において、レンタルサーバー会社の規約に従い対処するものとします。
甲は、一切関知する責任はないものとします。 納品後、乙のディスクエリア内のデータのバックアップ管理は乙が一切の責任を持つものとし、サーバの障害などによって乙のディスクエリアのデータが消失しても、甲は一切の責任を負わないものとします。

第16条 (納品後のフォロー)

ブログの使い方やサーバーのメンテナンス等については、契約したサーバー会社が契約期間中フォローします。
乙は、直接レンタルサーバー会社にお問合せし、甲は一切関知する責任はないものとします。 その他、納品後、乙の運営トラブル、集客率、サーバーによる要因の問題に関してなど、甲は一切の責任がないものとします。

▲ページTOPへ     


第7章 サービスの運営

第17条 (守秘義務)

甲はサーバの保守作業上必要な場合、又は乙からの依頼等、特に必要のある場合を除き乙のサーバースペース上へログインしその情報を入手しないものとします。
甲は乙から得た一切の情報を第三者に開示又は漏洩しないものとします。
ただし、乙からの依頼に作業上必要のある場合や、乙が事前に承諾した場合には、その承諾の範囲で第三者に開示できるものとし、また、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基 づく強制の処分が行なわれた場合には当該処分の定める範囲で、また特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条 (発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合には、当該開示請求の範囲で、乙の事前の承諾なく第三者に開示できるものとします。

第18条 (合意管轄)

乙と甲の間で訴訟の必要が生じた場合、山梨地方裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所とします。

▲ページTOPへ     


第8章 サービス提供上の細則

第19条 (ユーザー環境に関する問題等)

甲はホームページ制作において、ユーザーが使用するOSの違いやブラウザなどのユーザー環境の違いなどによる表示の状態に一切の責任はないものとします。

第20条 (サービスの停止)

以下の場合、甲の判断で乙に事前に通知することなく、本サービスの提供を中断・延滞することができるものとします。
・天災事変、その他の甲の過失ではない事由が発生し、または発生するおそれがある場合
・甲の過失ではない電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じ本サービスが遂行できない、または、そのおそれがある場合
・法令による規制、司法・行政命令等が適用された場合
・その他、甲の故意又は重過失ではなく、甲がサービスの停止をやむを得ないと判断した場合
上記に基づき本サービスの提供が中断・延滞されたことによって生じた乙の損害については、甲は一切責任を負わないこととします。

(附則)本規約は平成20年1月1日制定
平成21年11月11日改定しました。
平成22年12月6日改定しました。
平成23年2月24日改定しました。
平成23年7月31日改定しました。
平成24年1月20日改定しました。
平成24年10月26日改定しました。
平成25年3月4日改定しました。

▲ページTOPへ